SAMPLE

|  シルクプリント

 

ウエアプリントの代表的なプリント方法です。

 

プリントする際に色数の版が必要となりプリント枚数が少なくなるとコスト面では割高になります。

 

多色刷が可能インクは通常インクから蛍光、金色ラメフロッキー、グラデーション、箔押し、発砲等の特殊インクが使用できます。

シルクプリントの版は無料で1年保管。

追加のプリントは版代がかかりません。

 

その際、保管期間は1年延長。

 

定期的にご注文いただければ、永久的に版代無料です。

|  インクジェット

 

Tシャツや布等の生地に直接プリントをする方法です。

 

版代が必要無いので何色使っても大丈夫です。

 

画像やイラストをダイレクトにプリントするのでグラデーションやフルカラーの表現ができます。

 

風合いがとても良く肌触りや着心地が抜群です。

 

濃色プリントは重ねてプリントするので淡色プリントよりも風合いは硬くなります。

Tシャツや布等の生地に直接プリントをする方法です。

 

版代が必要無いので何色使っても大丈夫です。

 

画像やイラストをダイレクトにプリントするのでグラデーションやフルカラーの表現ができます。

 

風合いがとても良く肌触りや着心地が抜群です。

 

濃色プリントは重ねてプリントするので淡色プリントよりも風合いは硬くなります。

Tシャツや布等の生地に直接プリントをする方法です。

 

版代が必要無いので何色使っても大丈夫です。

 

画像やイラストをダイレクトにプリントするのでグラデーションやフルカラーの表現ができます。

 

風合いがとても良く肌触りや着心地が抜群です。

 

濃色プリントは重ねてプリントするので淡色プリントよりも風合いは硬くなります。

|  転写プリント

 

フルカラー転写は転写シートやフィルムにフルカラープリントをして転写シートやフィルムをプレス機で圧着するプリント方法。

 

イベントブルゾンなどのナイロン素材のボディに多く使われます。

 

シルク印刷のような版は不要で、コストが一定で小ロットのプリントに適しています。

 

デザインの周りに2~3mm程度のフチが付きます。

フルカラー転写は転写シートやフィルムにフルカラープリントをして転写シートやフィルムをプレス機で圧着するプリント方法。

 

イベントブルゾンなどのナイロン素材のボディに多く使われます。

 

シルク印刷のような版は不要で、コストが一定で小ロットのプリントに適しています。

 

デザインの周りに2~3mm程度のフチが付きます。

|  カッティングプリント

 

あらかじめ決まった⾊のカッティングシートをカットしてプリントする方法で版代がかからないので少ない枚数から仕上げることができます。

 

カッティングプリントは単色のカッティングシートをカッティングしプレス機で圧着するプリント方法です。

 

スポーツチームのユニフォームや背番号などに多く見られるプリント方法です。